契約前に準備する物

契約前に準備する物

house

契約時に必要な費用

1.礼金

 最近では1ヶ月が多くなってきました。
 中には礼金がゼロとかといった物件もあります。

2.敷金

 賃料の2ケ月分が一般的です。
 1ケ月や3ケ月のところもあります。
 賃貸保証会社を利用することにより少なくなるケースもあります。

3.仲介手数料

 賃料の1ケ月分が必要です。
 消費税が別に掛かります。
 物件によっては0.5ケ月などのものもあります。

4.火災保険料

 ほとんどの物件が、指定の火災保険へ加入が条件となっております。
 金額は構造や広さ等によって保険料が異なります。
 だいたい2万円から3万円位となります。

5.前家賃及び管理費

 契約開始日により日割分から1ケ月分と入居日により変わります。

6.お引っ越しと電気・水道・ガスの開栓等

 入居にあわせて使えるように引越の手配や電気・水道・ガスの各社へ連絡して手配しましょう。

 

ご契約迄に準備するもの

1.ご本人確認できるもの(運転免許証、パスポートなど写真付き証明書)

2.住民票(入居者全員)

3.源泉徴収票など収入を証明するもの。

4.連帯保証人の承諾書(自筆で実印を捺印)

5.連帯保証人の印鑑証明書

 

ご契約時に必要なもの

1.住民票など指定された必要書類一式

2.本人の認印または実印

3.ご契約に必要な費用